ちょっと”ほっこり”した話。 | 大分県託児付き美容室、大分県託児付きヘアサロン【ヘアメイクハウス シーラ】

ブログ

2012/04/14

ちょっと”ほっこり”した話。

いつもと同じように仕事が終わり

いつも同じように家路をたどる

いつもと同じように車から降り

 

玄関まで来ると どこからともなく

「こんばんは。」 と 声がして振り返ると

そばにあったバイクの後ろに

バイクをいじってる一人の青年がいた。

彼はうちのアパートの2階に住んでいる

男の子で18~19歳くらい。

 

「こんばんは。修理してるの?」と私が聞いたら

彼は嬉しそうに答えた。

「はい!こういうの好きなんです。今、整備の学校に通っていて

いずれはこんな仕事に就きたいんです。あ!あと2年したら、

困ったときは僕に言ってください。

でも、その時まだここに居るかわかりませんが(笑)

卒業したら、日産とかスズキとかに入って整備の仕事するのが夢なんです。」

 

目をキラキラさせながら話してくれた。

私は『そうなんだ。大丈夫!なれるよ!!」と答えた。

 

夢がある人、夢を持てない人、夢があるけど語れない人。

この世の中、沢山ありますね。

この若い彼が この一瞬で熱く夢や目標を語ってくれたこと。

とても嬉しかったし まだまだ捨てたもんじゃないな~。と感心しました。

 

私…初老・・・・?? (^0_0^)ププww

 

人の心を動かすのは『感動』

人の体を動かすのは『あなたの”本気度”』

それしかないと思うのです。

 

誰かが夢を語り、

それをとっても応援したくなる。

そんな人たちが増えたらいいなー。

 

最近あったちょっといい話。

前半 小説風にしてみました(笑)

おそまつさま~^m^

 

 

 

  • LINEで送る
PAGE TOP