いつも笑っている人は、なぜ幸せになれるのか | 大分県託児付き美容室、大分県託児付きヘアサロン【ヘアメイクハウス シーラ】

ブログ

2015/07/04

いつも笑っている人は、なぜ幸せになれるのか

こんにちは♪

ご無沙汰していてごめんなさい(*^_^*)

最近とても素敵な本に出会いました。

そこで皆様におすそ分けをしたいと思い引用させていただきますnotes

 

 

~自分はダメな人間だから、嫌な人間だから、自分のことなどすきになれない。

世の中にはこういう人がビックリするほど多いのです。

と、同時にそんな自分を何とか変えたいと思っている人も多い。

 

しかし、嫌な自分をそのまま愛することは出来ません。

そこで、自分を好きになりたかったら、まず自分を変える必要がでてきますが

そこに大きな壁が立ちはだかります。

自分を変えることはそれほど簡単なことではないからです。

 

自分の心を変えるのは世界を変えるに匹敵するほどの至難の業で

古今東西、実に多くの人がこの難事業に挑戦しては敗れ去っていきました。

だから私は心を変えたいと願う人には

こうアドバイスするようにしています。

 

「心を変えたかったら、今までやってきた行動を変えることですよ」

心は見えないのです。

私たちが性格と思っているのは自分の行動や行為です。

だから行為を素敵に変えれば

素敵な人と言われるようになります。

 

したがって、心の外にあらわれた言動や態度、姿勢や身なりを正すことによって

内面の精神状態が変化して、周囲から認められると

その言動や態度がその人に定着するようになります。

外側をかえることで内側も変わるのです。

 

例えば姿勢を正す、大声で笑う、ため息をつかない。

そのように行動を前向きにコントロールすることで、心もポジティブな方向に

変えられるのです。

 

「心に余裕がないから掃除なんかできない」

と思ってるひとは

余裕がないから掃除が出来ないと考えるのではなく

掃除をしないから余裕がでてこないのだと考えるのです。

掃除に集中するうちにあるいは部屋が少しずつ綺麗になっていくうちに、

心もおのずと落ち着きや余裕が生まれてくるものです。

 

では心に幸せをもたらすにはどうしたらいいでしょう。

 

素敵な人は前向きで、優しいほほえみをたたえています。

だからそれを取り入れて笑ってみるのです。

中には「楽しくもないのに笑えるか」と言う人がいるでしょう。

 

しかし、人の心理は行動と心が逆になることも珍しくないのです。

楽しいから笑うのではなく笑うから楽しくなると言う側面があるのです。

すべては一人称です。

ですから少し無理をしてでも笑顔でいればその外側の変化につれて

内側の心もだんだん楽しくなっていきます。

 

このことを論理的に説明するのは難しいのですが

実際笑っていればいいことが起こるし

いい人にも出会えることを経験的に知っている人は

少なくないはずです。

笑顔のパワーには計り知れないものがあります。

私たちは幸福だから笑うのではありません。

笑っているから幸福に近づくのです。~

 

いかがでしたでしょうか?

私も最近掃除をする時間がなくて

時間を作れない自分に苛立ちを感じていましたが

深夜になりましたが掃除する時間を作ってキッチンと床の掃除に取り組みました。

すべてができた訳ではないのでまだスッキリ感はないですが

しないでモンモンとしていた時より

した後の爽快感はやっぱりいいですね(*^_^*)

 

未来を見過ぎて今感じれることを感じれずにいたり

過去に囚われて今を大事にいきれずにいることは勿体ないので

やっぱり今日、そして今、目の前にあることや

今考えるべきこと、今できそうなことに取り組むことは

大切だな~と改めて思いました。

 

毎日色んなことを考えたり

毎日くだらないことで笑ったり

ちっちゃなことで落ち込んだりもしています。

が。。。

時に後ろ向きな行動や言動を改めて

まず笑顔でいるようにしようと思いますconfident

 

 

今回も長文にお付き合い頂き有難うございました♪

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る
PAGE TOP