自分が思うようには愛してくれない | 大分県託児付き美容室、大分県託児付きヘアサロン【ヘアメイクハウス シーラ】

ブログ

2012/11/10

自分が思うようには愛してくれない

「誰も私のことはわかってくれない。愛してくれない」って思っていませんか?

でも、それは「自分が思っているようには・・・」ということじゃないかな?

 

人の本質は理性でなく、心です。

 

どんな人間でも自分の心を満たしてくれるものを求めています。

人は誰もがみんな「認めてもらいたい」「わかってもらいたい」「褒めてもらいたい」「愛されたい」と思っています。

 

「心が欲しいのです」

 

自分の思うのとまったく同じようには、他人は愛してくれません。

わかってくれません。

 

誰も「自分が思っているようには」認めてくれないし、わかってくれないし、愛してくれません。

誰もがみんな、満たされない、孤独な気持ちを持っているのです。

自分だけが辛いのではありません。

よくみられたい、褒められたい、といつも人からの評価を気にしていませんか?

 

他人の評価ではなく自分自身が、まず自分を認めることから、すべては始まります。

自分にも短所はあるのだから、他人にも短所があって当たり前。

そう思えた時「長所も短所も含めて、相手を受け入れることができる」ものです。

他人を受け入れることができた時、他人も自分を受け入れてくれるものです。

 

他人は鏡。

相手がわかってくれないのは、自分が相手のことをわかっていない。

理解していないということもあります。

どれだけ相手のことを認め、愛し、肯定し、許すことができるのか。

 

短所が、人間らしい心や謙虚さを作ってくれるのです。

だから短所は無くす必要はないのです。

短所を自覚し、少しでもでないように努力をするだけでいいのです。

 

人は、自分のことを、自分の心をわかってくれたと思えた時、素晴らしい人間関係が作られていきます。

 

 

優しい笑顔と光がすべての方に届きますように。。。

 

 

 

  • LINEで送る
PAGE TOP